ビキニのオーナー工藤ヒデアキ

Bikini's Staff HIDEAKI & SHUN & AKANE

IMGP2998.JPGオーナースタイリスト:工藤ヒデアキ

IMGP4441.JPGメイクアップアドバイザー:アカネ


Bikini's Staff

あなたの美しさを導く、プロフェッショナルたち

HIDEAKI

オーナースタイリスト:工藤ヒデアキ
1994年、青山のBEAUTRIUMに入社。1年後に退職し、オーストラリアへ留学。翌年、帰国後に再入社。
2000年、スタイリストとなり、2002年にDIFINOのオープニングスタッフとして参加。
DIFINOでは、複数店舗を統括する総合店長として経営にも参加。接客もしながら後輩指導にあたった。
美容業界でも、カット講習の講師を担当し独自のテクニック講座も注目されている。地方では、カット講習やパーマ講習に加え、スタッフ教育、集客などの指導にもあたる。ヘアショーのエキシビジョンでも、独自のカットを披露している。
掲載雑誌『NON NON』『VoCE』『MORE』『JJ』『Can Can』『with』などのファッション誌や、『re-quest/QJ』『TOMOTOMO』などの業界誌の特集ページに掲載されている。
それらの経験を経て、2012年5月いすみ市にBikiniをオープン。

IMGP4409.JPG

この界隈は、お洒落な人が多い。

20年来、外房にはサーフィンで通っています。だから、ここに越してくることも自然な流れでした。この町に住んでみると、通っていた頃よりも本気でこの町が好きになりました。店をオープンするには、東京よりもこの辺りでと考えたのは、家族との時間をなるべく増やしたかったという理由もあります。ただ、もうひとつの大きな理由は、この界隈にお洒落な人が沢山いるからです。美意識が高いし、お洒落にも敏感です。わざわざ、東京に行かなくても、近所で満足できるテクニックを体感してもらえる。そんな空間をここに作りたいと思ったんです。“美”は千葉から発信!なんてなるといいですよね。Bikiniで、お客様がパッと笑顔に変わる瞬間をお待ちしています。

IMGP4680.JPG

人が美しくなるお手伝いをすることは、楽しい仕事です

「子供の頃、理髪師をかっこいいなって思ったことが始まりです。中学生くらいから髪は自分で切ってました。高校を卒業して何かを勉強したいと思ったときに、髪型とかお洒落にしていても仕事ができるのが美容師だなって思って、この世界に入りました。すごく、単純なきっかけだけど、この仕事が好きです。髪を切って、お洒落なスタイルをつくって、人が喜ぶ。お客様も喜んでくれるし、後輩たちも喜ぶ。それが嬉しいからでしょうか。この仕事が好きです。お洒落にしたいけど想い通りにならない、トレンドな感覚をうまく取り入れたい、などなど。美に対する人の気持ちは敏感です。基本を大事にしながら、独自のテクニックで、お客様の希望に応えたいです。得意分野は、ヘルシーでセクシーなスタイルです。Bikiniのシャンプーとカット、是非お試しください」

magazine.png掲載されている業界誌















ヒデアキ.jpg